「自由払い」のニューバジェットローン

車を購入するときのローンとして、最近は「自由払い」をうたっている「ニューバジェットローン」というオートローンが注目を集めています。

ニューバジェットローンは、「オートローン」「自由払い」とも呼ばれています。

他のローンとは異なり、家計の状況に合わせて、月々の支払い回数や支払い金額を自由に変更することができます。

通常の均等支払い以外に、5つの支払い方法があります。

早速、どのようなものがあるのか見てみましょう。

まず「ステップアップ返済」の場合ですが、これは最初の支払額を少なくし設定し、その後少しづつ支払額を増やしていく方法です。

景気の状況や、家計の状態に合わせて支払額を増やす事ができます。

「ステップダウン返済」というのは、最初の支払額を多く設定し、その後少しづつ支払額を減らしていく方法です。

最初に多めに支払うことによって、金利の負担を軽くすることができます。

「一部繰上返済(スポット返済)」とは、途中でまとまった金額を支払うことが出来るという返済方法です。

まとめて支払うことによって、支払い期間を短くし、手数料を減らすことができます。

「スキップ返済」とは、元金の支払いを翌月に繰り越し、その月は金利の支払いのみにする方法です。

「延長返済」は、返済期間を延長することで、月々の返済額を減らすことができます。

新車であればなんと120回、つまり10年間まで支払い回数を延長することができます。

このように、自分のライフスタイルに合わせて、様々な支払い方法を選べるのがニューバジェットローンの特徴です。

もちろん、通常の均等に返済するプランで契約した後も、支払い回数や金額の変更は可能です。

返済の変更をしたい時は、ネットや電話で早めに申請しましょう。

手続き後、返済額変更申込書が送られてきますので、内容を確認し、返送すれば、翌月からの変更が完了します。

支払い後は利用明細書が発行されます。

このページの先頭へ