自由に支払い方法を選べるのがニューバジェットローンメリット

家計の状態に合わせて、自由に支払い方法を選べるというのがニューバジェットローンの一番のメリットでしょう。

収入が増えた、ボーナスが出た、という時は、一部繰上返済(スポット返済)により、返済期間を短縮することができます。

支払期間を短くすることにより、手数料を減らすことに繋がります。

また、返済期間を延長することにより、毎月の返済金額を減らして家計への負担を和らげることができます。

収入が減った、ボーナスが少なかった、今月は出費が多くて苦しい、というようであれば、支払額を減らすこともできます。

このように、臨機応変に返済方法を調整することができるのが、ニューバジェットローンの特徴であり一番のメリットです。

では、デメリットは何でしょうか。

メリットがたくさんあるニューバジェットローンですが、金利はやや高めになります。

手数料が他のローンよりも高いので、金利は6%くらいと考えておいたほうがよいでしょう。

返済プランを変更して、支払い回数を増やした場合、手数料が増えることになりますので注意が必要です。

変更が自由に出来るといっても、支払いの遅れがある場合は変更は出来ません。

また、変更に時間がかかることがあるので、早めの申請が必要になります。

延長返済は新車のみの対応のため、中古車では延長はできません。

また、返済プランを自由に変更できるということで、返済が滞る場合があります。

スキップ返済や延長返済を多く繰り返すと、利息が増えて合計支払額が増える可能性がありますので注意しなければなりません。

自分できちんと計画を立てて支払う自信が無いのであれば、ニューバジェットローンは不向きと言えます。

このページの先頭へ